防犯は、備えが大事です。

キーテック TOP >ピッキング被害

ピッキング被害

ピッキングのターゲットになりやすいシリンダー錠

ミワ ディスクシリンダー錠

ミワ ディスクシリンダー

 一番ターゲットになっているのが、上記美和ロック社の「ディスクタンブラー錠」です。
この鍵はピッキングの危険がかなり高いものです。早ければ10秒強で鍵を開けてしまえると言われます。
全国で7千万個出回っており、ピッキングが社会問題になったのはこの鍵によるものです。
 この鍵はすぐに取替えることが強く望まれます。

美和ディスクタンブラー錠の特徴

  • 鍵穴が、縦長についている。
  • キーの取っ手にMIWAの刻印がある。
  • キーの取っ手に2つのひし形のマークがある
  • スペアキー(合鍵)の場合は、『H248』か『H200』の刻印があります。

対応策

  • 解錠に時間がかかるようにする。(ピッキングに長時間を要するシリンダーに交換します)
      ☆美和ロックより防犯性能のUPした後継シリンダーが出ており、シリンダーのみの交換が可能です。
  • 鍵を2つ以上つける(欧米などでは、1ドア2ロックが常識です)
 

鍵の不正開錠の事例

  空き巣狙いは、様々な手口で侵入します。
  • ピッキング
  • バンピング
  • バイパス開錠、カム送り
  • サムターン回し
  • こじ開け
 

ピッキング

針金のような専用工具を、シリンダー部分に差し込み、解錠する手口です。
ピッキング対策がされていない場合、 解錠にかかる所要時間はほんの数秒から数分と言われています。
特に旧式のカギが狙われるので、 より防犯性能の高いCP認定錠の最新カギに交換する必要があります。
 

バンピング

「バンピング」とは、「バンプキー」と呼ばれる鍵山が特殊な配列をした鍵を使い、正規の鍵を使わずに解錠する方法のことです。
バンピング解錠の対象となるのはピンシリンダーで、ディスクシリンダーやロータリーディスクシリンダーはバンピングで解錠することはできません。
 ピッキングと違い、熟練した技術や特殊工具は必要なく、バンプキーの精度さえ良ければ、ちょっとしたコツさえつかんでしまえば誰でも数秒から数十秒で解錠できてしまいます。
 

サムターン回し

サムターンとは、ドアの室内側についている、錠の開け閉めを行うために使う金具のこと。
これを外部から特殊な金具で回して開錠します。
 

バイパス開錠、カム送り

バイパス解錠とは、シリンダー (鍵穴)とドアの間に特殊な工具を差し込み、直接ドア内の錠前を作動させ不正に解錠させてしまう手口です。
 

こじ開け

バールを使い、力ずくでドアをこじ開けてしまう手口です。
古典的な方法ですが、被害件数は依然として高いままです。日本の住宅は外開きであるにも関わらず、バール対策されている住宅はほとんどありません。
被害にあった後はすぐに修理できないこともありますので、早急な対策をとる必要があります。